06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オー!マイ・ガール!!』第6話

2008.11.20 *Thu*
4話5話の感想書けてないけど・・・とりあえず6話




杏ちゃんへの愛情がフツフツと湧き出ている耕太郎くん
お子ちゃま2人を叱ったりするパパぶりにメロメロですぅ~
でもさ~ひなこさんを嫌いなことは杏ちゃんも理解してるにしても
そこで切々と言わなくてもぉ・・・
それじゃあ手を取りたくても取れないよなぁ




前回、前々回もかなり気になったんだけど
耕太郎くんの描写が少し粗い気がしてしょーがない(演技ではなく脚本の方で
今回も『母親には勝てないですよ・・・』って



あ、あたりまえじゃないのぉぉ



子供って虐待されても親の事かばうんだよーー
それもまだ数ヶ月しか一緒にいないのに・・・・ねェ?
さみしげで憂いのある表情は大歓迎なんだけどもう少し違うシチュエーションで見て見たい
そこは一緒に笑顔で喜んであげて欲しかったし・・・
根本的にめりはりをつけにくい題材だからわかりやすく耕太郎くんの未熟さを出してるんだとは思うんだけどね
でも人間として成長云々より
そこは思いやりの問題なので耕太郎くんの資質にかかわってしまうから
耕太郎くんすこし自分本位に感じちゃうのがアタシにとってツライとこです
見てる人にとっては耕太郎=もこちゃんなんだもん




それにしても石田はどんだけ耕太郎が嫌いなのか
ど~もよくわかんないキャラだなぁ
編集長はわかりやすくていいよね、耕太郎がなぜだかちょーカワイイっていう
一緒にかわいがりたいですっ
古田さんいいよねェ~ギャルサーめちゃオモシロかった
なんか急に思い出した(笑)




先日はどん引きの暗さで
ご心配頂いてホントにありがとうございましたm(u_u)m



直面したことのせいなのか
あの日が特別だったのか
落ちた気持ちが落ちたままあがってくる気配が無くて



だれかに話したいのに口にするのも辛くて
夜分に重たいメールも気が引けて
ここでぶちまけてしまいました



でもお天気のいい朝が来れば気持ちいいなって思えたし
お掃除してたら、結構アタシって健康でありがたいじゃんなんて思ったり
子供を心から愛してるし、すくすく育ってくれてるし
もこちゃんを見てるとぽかぽかと温かくなるし
心配してくれる人もいる




ダメになっちゃう夫婦なんて世の中数え切れないほどいるってわかってても
自分に直面したら予想以上に出来事でした。
千差万別、みんなそうなんだと思う
だったらアタシも乗り越えなきゃ
幸せの数・・・アタシにもわからないけど
幸せのかたちはイロイロだってわかりました



ありがとう




スポンサーサイト

COMMENT

先日は私の訳の分からないメールにお付き合い頂いて・・v-436
けど、よかった~!少しずつでもRINちゃんの気持ちが上がってきて・・

ところで耕太郎くん、私もなんだか粗い気がする~
子どもっぽい?っていうか~
でもRINちゃん大丈夫!もこちゃんはもこちゃんだから♪
2008/11/20(木) 08:09:33 | URL | みゅう #- [Edit
訳がわからないなんてとんでもない
みゅうちゃんの温かさに癒されてばかりのアタシですi-237
感謝してます、ほんとにありがとうi-189

もこちゃんはもこちゃん、そうだよねェ~i-178
今こっちで再放送されてる『働きマン』の田中の方がわがままで勝手そうに見えて筋がはっきりしてて気分爽快なのよぉ
でも耕太郎も大人になってきて(はやっ)これからに期待してはいるの~みゅうちゃんももう少しお付き合いくださいませねi-228
2008/11/21(金) 00:20:05 | URL | RIN⇒みゅうちゃんへ #o/PXu/q6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



PROFILE

RIN

Author:RIN
40代・・・
そして尚も迷走中でございます
m(_ _ )m



ENTRY&COMMENT



リンク

このブログをリンクに追加する



CATEGORIES



Counter

Copyright © Dream of you All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。